入江泰吉記念奈良市写真美術館にて、川島小鳥の新作写真展「つきのひかり あいのきざし」〜尾野真千子と川島小鳥〜を、6月30日(土)〜8月26日(日)まで開催することになりました。

奈良県出身の女優・尾野真千子さんと川島が台湾と奈良を二人だけで巡り、初のモノクローム写真で撮り下ろしました。色彩にとらわれることのない陰影の世界に光を求め、川島小鳥がモノクローム写真で新しい世界へと一歩踏み出す展覧会です。ご期待ください。

http://irietaikichi.jp/news/exhibition/190

「真千子さんが目の前に立っているのを見ると、ふいに切ない気持ちになる。世界にたったひとりでいるような、さみしさを感じる。それは台湾の街中でも、奈良の山奥でも変わらない。何かとても美しい何か。ふたりで共有した時間の中で、写真に残せたものは何だろう。」ー 川島小鳥